衰退しない産業づくり
日本の製造業、産業の復活! 

サンプルバナー





オンリー ワン
他では絶対まねができない

奇跡の商品,奇跡の産業つくり

フレグランス

日本の主要な香料メーカー

  • 高砂香料工業 長谷川香料 曽田香料 小川香料 長岡香料 塩野香料 三栄源エフ・エフ・アイ 高田香料 稲畑香料 
  • 中山技術研究所 横山香料 日進香料 ティアンドエム
  • 内外香料



フレグランスで人々を楽しませるだけでなく
人々の健康度を高めることができることをご存知ですか。

フレグランスはフレーバーとは異なり
香水の香りのためのものでスキンケア、ヘアケア、ボディケアなどに入れられ、入浴剤、洗剤、柔軟剤、
芳香剤などの香りにも使用されています。
フレーバーは食品用に使用されている香料です。

香りだけを楽しみたいときはこのフレグフランスの小瓶を買うときもあります。

さてこのフレグランスですが
どの香りも後味がわるく感じるのです。

私には香りが悪いのではなく
生命力がないからだとすぐにわかります。

だからどうもすっきりと気持ちが良くないというか
何ともすっきりしないのです。

また嗅いでみたいなあと思わないのです。
香りをどのように表現してよいものなのか難しいです・

パフューマーという人たちがいるのだそうです。

調香師といいます。

香りを調合して新しい香りや、
イメージに合う香りを作ったりするのが仕事のようです。

なかなか技術だけでなく感性も言葉としての
表現力必要なお仕事のようですね。

私には表現しにくいのですが
もっといい香りだと思わせて
残り香もすっきりと消えて

また香りを感じたいと思わせるようなものを作りますよ。

それでいて香りを感じた人の
生命力を高めてしまう香りにすることができます。

言葉での表現力はありませんが
スーパーパフューマーとして雇ってください。

最近は洗濯の際に使用する香りの洗剤や
柔軟剤が人気のようです。
確かに乾いた後とても良い香りです・

その香りをふワーッと感じた瞬間に
その人の生命力を高めてしまうような商品作りませんか。

フレグランスを部屋に置いておくだけで
健康になれる環境を作ってしまえるような
フレグランスを作りませんか。

原材料  生命力  

新しい香りは何も新しい材料を得作らなくても
この生命力という原材料を手にした瞬間に
今までのフレグランスのすべてが生まれ変わります.

その価値はお客様が得られる価値も
含めたら莫大なものとなりますよ.





2015年08月31日





▲pagetop