衰退しない産業づくり
日本の製造業、産業の復活! 

サンプルバナー





オンリー ワン
他では絶対まねができない

奇跡の商品,奇跡の産業つくり

エアコンの生命力を高めて冷暖房したら健康にいいよね。
家庭用のエアコンも業務用のもカーエアコンも
人の生命力を高めることができますね。

そのためには方法が必要ですの構造をおおまかに見てみると
室外機と室内機からなり
冷媒が気体液体と変化するときの熱を利用した装置です。
冷房ならば室内には気化した時の冷たくなったフィンにファンで風を送って冷風を取っています。

さて冷媒を閉じ込めて循環させている部品はすべて金属です。
フィンはアルミですしパイプも金属です。

これは意外に簡単そうです。
冷媒が通過するそのパイプ、フィンなどの金属帯のすべてに生命力を付加しておけばもう完璧です。

家庭用、ビル、店舗、オフィス、工場用のエアコンもすべて同様です。
生産時に生命力処理を施しておけば

冷暖房で快適な環境を提供できるほかに
付加価値として
働く人への生命力の提供ができるようになります。

それは健康に直結する貢献ですから社会が企業に一番求めていることではないでしょうか。


具体的に金属の生命力を高める方法は開発済みです。
電気を使用しますが普通に届いている電気では生命力が低すぎて使い物になりません。

その電気は使いますが
電気の生命力を高める装置
KOTORABO電気装置を使用します。

生命力を高めた電気をある使用方法で
対象とする金属の生命力を高めることができます。

生命力を高められた金属のその生命力は
もう落ちることはありません。
ずっと継続して生命力を保持します。


もう一つ大事なパーツがあります。
エアコンは外装はプラスチックがほとんどです。
このプラスチックを成型するときにも
KOTORABO電気装置を使用して
プラスチックの生命力を高めておきます。
これで完璧です。



エアコンから出てくる冷気や暖気が
生命力まで運んでくれるのなら
こんなに素晴らしいことはありません。

電気製品はこうでなくてはなりません。

今のエアコンは生命力のない材料で作られていますし
生命力のない電気を使用せざるを得ないため
不健康な空気を運ぶ電気になっています。
残念ですね。

2015年08月24日



▲pagetop