衰退しない産業づくり
日本の製造業、産業の復活! 

サンプルバナー





オンリー ワン
他では絶対まねができない

奇跡の商品,奇跡の産業つくり

スチロール畳
今どきの畳は中身がわらではなくて
発泡スチロールが多いのだそうです。
時代の変化ですね。

ではこうしたらどうでしょうか。

スチロール畳はイグサの下は全面発泡スチロールです。
この構造は使えます。

    

スチロール全面から生命力を
放射させればその上の環境は生命力で満たせます。

畳表も樹脂製のもありますがそれは次回に・

発泡スチロール板を製造するときに
生命力を付加する加工を行います。

その瞬間でないとそれは不可能です。

原料ビーズからの一次発泡も
成型時の発泡時には
蒸気加熱を行っています。

この時の蒸気になる水がポイントです。

KOTORABOの水装置を使用してください。
具体的なことはお問い合わせください。

発泡ビーズは成型されるときに
蒸気から熱と一緒に生命力なる力を受け取り固まります。


その時に受け取った生命力を持って固形化します。
そしてそれは変動しません。

スチロール板として熱線を使用する場合は
その電源にもKOTORABO電気装置を使用してください。

これで畳の板となった場合にも
上下に生命力は放射されていますので

その場は生命力の高い場となるため
私たちが健康的に生活するために
とても良い環境になります。





この畳だったら睡眠時でも起きていても
何をしていても生命力の中で生活するようなものです.

健康に悪いわけがありません.



2015年08月09日




▲pagetop