衰退しない産業づくり
日本の製造業、産業の復活! 

サンプルバナー





オンリー ワン
他では絶対まねができない

奇跡の商品,奇跡の産業つくり

携帯型ゲーム機のお話です。
今や電車に乗ると大人はスマホを触り
子供は小型のゲーム機を触っています。
これでいいのかなどとも思いますがそれはさておき。


このゲーム機で子供に生命力を高める装置として
使えるぞ。
そんなことを考えてしまいます。

ゲーム機からも電磁波は出ているのでしょうが
その電磁波の良し悪しではなく
電磁波を利用して
体にも良いものにしてしまおうというこおとです。

これは実に簡単なことです。
ゲーム機のプラスチックパーツを
射出成型機で成型するときに
その電源にKOTORABOの電気装置を使用します。

成型後プラスチックパーツは生命力で満ちています。
その中に電子部品などが組み込まれていって商品となあります。
子供がこの生命力を高めたゲーム機を
持っているだけでも
子供の生命力は高めることができます。

それはプラスチックから常時生命力は放射されているからです

これは大事なことなのです。
いつでも放射されて周囲に生命力を惜しげもなく
出し続けています。

そこに電源が入れられてゲームが始まっても
そこから出てくる電磁波は
生命力の高い中を通ってきますので
電磁波はもう人体よりも生命寮は高いのです。

それならば電磁波も問題ないのではないですか。

これならゲーム機をポケットに持っていても生命力は高まります。
親も子供が出かけるときにはゲーム機を持って出かけなさいよと言いたくなってしまいますね。
勉強するときはゲームをして生命力を高めて脳の回転を浴してからしなさい!!。

そこまでならなくても
体に良いゲーム機を作ってください。
ゲーム機メ-カーさん。









2015年07月09日




▲pagetop