ハーモニーの KOTORABO

抗酸化活性力検証

水道水で煎れた日本茶Bと、
KOTORABOセラミックに浸した水道水で煎れた日本茶A   を用意し、
この2種類のお茶の抗酸化活性試験を行った。
抗酸化活性(スーパーオキシド消去活性)

Bのスーパーオキシド消去活性 SOSA(unit/ml)  2366.6
Aのスーパーオキシド消去活性 SOSA(unit/ml)  2912.0 

 (分析法 ESR法)


なんと!!
22%もスーパーオキシド消去活性能力が上がっていました。
しかも日本茶を煎れてから12日後に検査をした結果です。
(試験は正式な検査機関で行っています。)

しかも日本茶を煎れてから12日後に検査をした結果です。
(試験は正式な検査機関で行っています。)
さらにはうまみセンサーでも効果がはっきり出ています。
これは一つの数字にすぎませんが
食文化創造装置EGAのてんぷら油も食文化創造装置TGAの水も
今までのどんな類似商品よりはるかにすごい能力を持っている証明になります。

食文化創造装置TGAで水を作り、その水で食品加工しても、
食文化創造装置の中を液体調味料などが通過するだけでも
その食品や液体調味料のスーパーオキシド消去活性力が向上する結果になります。

一般的に健康食品と言われている商品は、この抗酸化活性力をうたっていますが、
食文化創造装置TGAを使用して同じ健康食品を生産するとどうなるか答えが見えてきます。


KOTORABOセラミック


食文化創造装置EGAと食文化創造装置TGAは同じセラミックを使用しています。
kotoraboが全くのオリジナルで製造したセラミックです。
食文化創造装置OGAも基本的に同じです。

このセラミックを使用して実験をしました。