運を良くする





あなたの運を良くする





運を良くしたい。誰もがそうなりたいものです。

宝くじが当たるかもしれない。そう考えたのも無理ありません。

宝くじに当たるのも運がいいことです。それが原因で人生を棒に振る人もいますが・・・。


運とは何でしょう。

辞書には「人知でははかり知れない身の上の成り行き。めぐり合わせ

とあります。

人知でははかり知れないのではどうしようもありません。

あきらめましょう。

でも

天の利、地の利、人の利 があれば、

それは運をよくすることにつながりませんか。

天の利、地の利が多少悪くても、人の利の和するに勝るものはないとも言います。

この天の利、地の利、人の利もその目的によって内容は異なります。

商売をするのか、戦争をするのか、遊ぶのかでも異なります。


孟子は

天の時は地の利に如かず 地の利は人の和に如かず

意味は
天のもたらす幸運は地勢の有利さには及ばない。

地勢の有利さは人心の一致には及ばない。


一番大切なのは人心のようです。


何事をするにも、協力者がいることは大切です。

協力者を増やす。

あなたの心にどれだけの共鳴者を作るのかということでしょうか。

身の上の成り行き、めぐり合わせも周囲の人によって決まるとも思えます。

運をよくする魔法の言葉もあります。感謝しま〜す。ですね。

まだまだたくさんあると思いますが、焦点を絞りましょう。

心のあり方が、周囲の人に共鳴すればあなたの協力者となりえます。

心のあり方が、良い出会い、良い仕事、すばらしい仲間を呼びます。

天の利、地の利に勝る人の利です。

これは神頼み的なものではなく

外から突然良いことが降ってくるというものではありません。

何もしないでじっとしていて、良いことが起こるのを待っている人に

幸運はきません。

良い言葉と良い行動で幸運は舞い降りてきます。

心が行動を決定しているならば、やはり心のあり方が運を決めていきそうです。

心の器といえばよいでしょうか。

それは私もあなたも誰もが同じです。

人の意見や存在を認め、受け入れていく器が大きければ運が開いていきます。

心の器を大きくする。どうしたら大きくできるのでしょう。

ここでの答えは「エネルギー」です。

心の器を大きくするは、エネルギーの器を大きくすることと同意語です。

心の器が大きいと容認し認められる内容の幅が広がり

全ての人を受け入れられるようにもなり

人の和、輪を作る最大の能力となります。

心の器って何?

心は言い換えれば、情報です。形のない情報です。

エネルギーも情報と考えれば、エネルギーを高めるは情報の量を高めることです。

エネルギーには質と量もあります。

SEINARU ENERGYは無形の情報となるその源のエネルギーです。

そのエネルギーで満たしていけば心の器は大きくなります。

今まで感じなかった心の動きを感じられるようになります。

自然の美しさや人の心の温かさに心が打ち震えるかもしれません。

人の心の痛みや悲しみを自分の心として捕らえるかもしれません。

それは心の広がりと同時に、あなた自身の中心が変わってきているからです。

すると言動も変わってきますし、周囲の人もあなたに接する言動が変わってきます。

それがあなたを幸運に導いていきます。