ホームページへ
聖なるエネルギー


人間としての幸せへの道 は必ずある

運を良くしたい
頭が良くなりたい
才能を伸ばしたい
人間関係を良くしたい
能力を伸ばしたい
目標を達成したい
願望を実現させたい
知力を高めたい
精神力を高めたい
健康になりたい
病気を治したい
肉体能力を高めたい
美しくなりたい
お金持ちになりたい
etc

人の欲求は際限がありません。
誰もが幸せになりたいと願っています。

それは「幸せ」があるからです。


それぞれの人がそれぞれの幸せを求めています。

何が幸せなのかは個人々にとって異なります。

そしてその目標に向かって努力しています


本屋には

幸せへの道
人は思いとおりの人生を歩める
願いは絶対かなう
自分が変わればすべてが変わる
成功法則を身につけよう
チャンスをものにする法則
運命は変えられる
潜在意識で目標を達成
お金持ちへ一直線
あなたもきれいになれる

気になるタイトルの本がたくさん並んでいます。

世の中にはさまざまな成功法や願望達成法が溢れています。
金儲けから美しさを追求するもの
どれもこれも素晴らしい内容だとと思いますし
実践して大成功した人もいると思います。

主に精神的なこころの持ち方を変えることで
あるいは見方が変わることで
現状の認識を変える。というものが多いように思えます。

同時に意識、言動の変化から
周囲を変えていこうというものなどいろいろです。

それはどれもこれも結果が出るものと思えます。

しかし

現実はそう甘くないのも事実です。
幸せになれないうちに人生が終わってしまった
人の方が多いのではないでしょうか。


なぜ幸せが、目標が、願望が達成できないのでしょうか。
原因もいろいろあるでしょうが


ここではその原因を探り


誰もが幸せになる方法を明らかにしていきます。

本にするならそのタイトルは
聖なるエネルギー
「エネルギーを高めれば幸せになれる」
     
でしょうか。


その方法は
エネルギーとメモリーを使う。

です。


SEINARU ENERGY

生活空間のエネルギーを高め、理想的な空間環境を作ります。


それは環境改善となり、健康に直結し、あなたの才能を開花させます。


この聖なるエネルギーは、人類の誰もが願う 生きる幸せ のために存在しています。


聖なるエネルギーは、私たちが日常生活の中で活用できることができます。


それは「生きる」を「よりよく生きる」事につながります。


科学的にも、宇宙の生成についてはいまだ未解明です。


その中でさらに、「無」を誕生させたエネルギーがある。


唐突すぎる理論だとしても、そのエネルギーは存在する。


あくまで仮想的、物語的ではありますが


聖なるエネルギーから無が誕生し、


その上で私たちが確認できる世界が誕生している。


これが「宇宙の三相構造」です。


このエネルギーこそが


人の目に見えないマイナスを消すことができるのです。


「無」を誕生させたエネルギーについては


3000年前のインドの宗教詩に書かれているようですが


一言 無の前  と書かれているだけのようです。


当然ですが、エネルギーと書かれているわけではありません。


このエネルギーのことが解っていたわけではありませんので


「無」という存在に関心を持ち


このエネルギーにたどり着くまでには18年ほど掛かりました。


このエネルギーのことを調べ、使いこなせるようにするには


「無」の力のすごさを知る必要もありました。


そしてたどり着いたのがこのエネルギー。 無の前  だったのです。


実はこのエネルギーにはものすごい「力」があったのです。


私は、そのエネルギーを聖なるエネルギーと名付けました。


私たちは、形ある世界に生きています。


形を離れてそこから抜け出してしまうことは不可能ですが


幸いな事に、「無」には形がありません。


心を使い、意識を使い、感覚を使い


形の世界を離れずに、形のない「無」の世界を彷徨うことができました。


「無」のすばらしさに触れながら、ここに到着した感がします。


その過程で


形のない世界を形のある世界に存在させる方法も見つけました。


生活環境を改善するエネルギーとして聖なるエネルギーが活用できます。


生活環境を改善できる


聖なるエネルギー


人生を最大なる幸せで満たすために!




最大なる幸せとは、「生きている」ことです。





生きることは、人が人として生を受けた最大の目的です。









心身ともに健康でありたいという願望は誰もが共通です。




幸せの定義は個人差がありますが




そのどれもが「生きている」幸せを


確認するためにあるのかもしれません。




生きる。生きている。






その上で誰もが、「よりよく生きていきたい」と願っています。





私たちはその生きる過程の中で多くの問題を持っています。





生きていても、その生きるのあり方が





よりよく生きていける方向にあるのか、




一番の恐怖である「死」の方向にあるのか。




生きている間に、その生きるがすばらしいものでありたい。




それは「心」と「身体」のあり方しだいです。




「心と身体」が健康が、




一番良い「生きる」姿ではないでしょうか。




現実はどうなのでしょう。




決し「心と身体」が健康ではないのが私たちの現実です。





それはなぜ?






その原因は




心も身体も何らかのマイナスを抱えて




生きていかなければならない仕組みが





私たちが誕生している宇宙自然の仕組みの中に存在しているのです。







SEINARU ENERGY

聖なるエネルギーは、「無」を誕生させたエネルギーのことです。




無とは




量子論から導かれる「無からの誕生」で表現される「無」を意味します。










そして、その





「無」  を誕生させたのが聖なるエネルギー です。




科学的にも、宇宙の生成についてはいまだ未解明です。




その中でさらに、「無」を誕生させたエネルギーがある。



唐突すぎる理論だとしても、そのエネルギーは存在する。




あくまで仮想的、物語的ではありますが



聖なるエネルギーから無が誕生し、




その上で私たちが確認できる世界が誕生している。





これが私が考える「宇宙の三層構造」です。





聖なるエネルギー






このエネルギーこそが




人の目に見えないマイナスを消すことができるのです。




「無」を誕生させたエネルギーについては




3000年前のインドの宗教詩に書かれているようですが




一言 無の前  と書かれているだけのようです。




当然ですが、エネルギーと書かれているわけではありません。








このエネルギーのことが解っていたわけではありませんので




「無」という存在に関心を持ち



このエネルギーにたどり着くまでには18年ほど掛かりました。






このエネルギーのことを調べ、使いこなせるようにするには


「無」の力のすごさを知る必要もありました。



そしてたどり着いたのがこのエネルギー。 無の前  だったのです。




実はこのエネルギーにはものすごい「力」があったのです。





私は、そのエネルギーを



聖なるエネルギー




と名付けました。



私たちは、形ある世界に生きています。




形を離れてそこから抜け出してしまうことは不可能ですが




幸いな事に、「無」には形がありません。




心を使い、意識を使い、感覚を使い




形の世界を離れずに、形のない「無」の世界を彷徨うことができました。





「無」のすばらしさに触れながら、ここに到着した感がします。




その過程で




形のない世界を形のある世界に存在させる方法も見つけました。



生活環境を改善するエネルギーとして


聖なるエネルギー が活用できます。