ホーム


SEINARU AREA

声楽 聖なるエネルギー SEINARU AREAの声楽実験です
男性はバリトン歌手を目指している高校生。女性は世界的に活躍している女性プロです。
それぞれ同じ歌を、聖なるエネルギー空間の中と外で演じていただきました。
SEINARU空間では外と比べて低温域と高温域において、
それぞれ半音、1音音域が拡がりました。明らかな差が認められました。
歌うことに関してはすばらしい効果があります。
それでは中と外での違い。
聖なる空間の中____________
バランスが良くなる。粒がそろう。無になったかのように集中できる。
意識していることを意識しなくても意識できる。(生徒さん)
よけいなテクニックをせずに、身体がこう歌えば良いが解ってしまう。
けいなことをしなくて歌えてしまう。空間がこう歌えばよいと教えてくれている。
これでいいよと教えてくれる。気張らなくても歌える。空間に任せてしまえばよい。
体が自由にいうことをきいてくれる。変な欲が無くなる。こう歌いなさいと導いてくれる。
外で聞いていて音楽の威圧感がない。音程が安定してぶれない。頑張らなくても歌える。格段と耳あたりが良くなる法則に則った歌い方ができる。いらないものをそぎ落としてくれる。宇宙がこの歌はこう歌えばいいよと教えてくれる。安らぎを覚える歌になる。気持ちがとてもいい。良すぎる。怖い程良く聞こえる。
__________
外では
いろいろな声が出てしまう。余分なことをしてしまう。意識して意識して、あっとミスしてしまう。(生徒
テクニックを使ってしまう。聞いている方も気張ってしまう。頑張ってしまう。聞いている方も気張ってしまう。あらが出てしまう。威圧感が出てくる。耳障り感がある。音程がふらついてしまう。
___________
歌を歌う方は、その意味がよくわかると思います。
_________
実験の結果
音域も拡がり、聞いている方にもその気持ちよさがそのまま伝わってきます。確かに中では音程も安定し、声がスムーズに出ています。ふらつきません。本当に気持ちよく感じさせてくれます。
音域が半音から1音拡がれば歌える歌も増えるし、

凄いことだよと教えてくれました。