ホームページ

実験農場ができました。
豊田市内に実験農場ができました。

おおよそ80坪ぐらいある農場で
聖なるエネルギーの効果を確認します。




四方を農業用聖なるエネルギースーパーZENで囲い
野菜の生長、収穫量、害虫に対する抵抗性、
などが良い方に変化すればおもしろいと思います。


現在は白菜、ネギなどが植わっています。
農家の方が協力してもらえることになりました。
遠くに見えるのは柿畑です。

2011.0712現在の農場  

驚きの事実は下のほうに。








以下のようなメールをいただきましたので早速見に行ってきました。2011.07112

エリア内のきゅうりはやはり勢いも良く、収量も多いです。

ナスも若干勢いの違いはある様に見えます。
収量の違いも少しだけ有りますが、きゅうり程大きな差はないです。
ただ虫はエリア内にも付きましたソ


ピーマンとオクラには余り差が見られません。

トマトもエリア内のが勢いは若干良い様に見えますI
その為か?色付きも早い感じです。
あとアブラムシはエリア内にも少し付きましたソ

草の生え安さは、こまめに取ってるので、ちょっとよく判らないですが、若干エリア内のが生えてくる数が少ない感じです。






写真ではわかりませんが農業用聖なるエネルギースーパーZENに囲まれた部分と
囲まれていない部分があります。

見たところキューリの生育意外に大きなさは見られません。
キューリはエリア内のは確かに成長差がはっきり見られます。
収量も2倍は違うとのこと。

とうもろこしはエリア外のほうが虫食いは多いのかも。

エリア内とエリア外との差はキューリ以外は
普通に見ていてはその差がわかりません。

あまり変わらないのかと少しがっかりしつつも

まてよ!と思い
キューリ、ピーマン、ナス、ピーマンの葉 を

エリア内とエリア外で差があるのかもしれないと
生のまま食べて比べてみることにしました。

そこで驚いたことが・・。


いずれもその味に劇的な変化があるのです。

キューリは甘くてみずみずしくぱっりっとして感触も満点ですし、最後まで
そのおいしさがあります。
エリア外のはすべてに劣っています。

ナスも同様。ピーマンは特にそのおいしさが際立っています。
いかにもピーまんっ。といった主張があり最後までおいしいし
えぐみもまったくありません。
口の中でもしゃきっと噛み砕けていかにも新鮮な感じがします。
外はシャキシャキ感が少ないし味がはっきりしませんし
雑味の様なえぐみのような味があります。

エリア内ナスは口に入れてすぐにナスの味がみずみずしく広がってきます。
外は味が薄くてパサパサ感があります。
最後の皮にいやなえぐみがあります。

ピーマンの葉も同じように
はっきりとおいしいとおいしくないがわかります。

なんということでしょう。



農業用聖なるエネルギースーパーZENの棒を結んだ線を境にして
その味が劇的に違うことがわかります。

見た目にはほとんど差がないと思われましたが
食べてみて初めてわかることです。

この農場は無農薬栽培なので安心して食べ比べができました。感謝です。

本当においしいものを生産したい農家の方には
農業用聖なるエネルギースーパーZENがたいへん効果的だと思います。

8月初旬ごろにまた検証をする予定です。